センチュリー21インサイトホーム山科店 > 株式会社インサイトホームのスタッフブログ記事一覧 > 小規模住宅等の特例とは?減税される理由をご紹介

小規模住宅等の特例とは?減税される理由をご紹介

≪ 前へ| おすすめの観光スポット!将軍塚青龍殿をご紹介   記事一覧    おすすめの観光スポット!将軍塚青龍殿をご紹介|次へ ≫

小規模住宅等の特例とは?減税される理由をご紹介

相続税というのは、何から何でまでかかるわけではなく、例えば市場価値のないものであればそのまま受け取れますし、死亡保険金に関しては相続税がかかりません。

 

不動産分野においても「例外」は存在します。

 

今回は減税にもつながる制度「小規模住宅等の特例」を解説します。


小規模住宅等の特例とは?減税される理由をご紹介


小規模住宅等の特例において減税される割合


生前に不動産所有者が所有していた居住用面積及び事業用面積のうち、一定の面積・広さまでは相続税の減税が発生します。

 

「小規模住宅」というのは、一定の面積までしか減税が発生しないため付けられた制限を指します。

 

特定事業用宅地および特定同族会社事業用宅地等と呼ばれるものが減税対象になります。

 

ただし、割合は50%から80%まで、面積は200平方メートルから400平方メートルまで、その宅地が貸付用だったのか否かなどで差が発生します。

 

貸付事業以外の事業用の宅地等であり、なおかる特定事業用宅地等に該当する宅地等に該当する土地ならば、400平方メートル以内が80%減税されます。


小規模住宅等における特例の減税における例外


 

小規模住宅等における特例とは別に、「個人の事業用資産についての贈与税の納税猶予及び免除」なる免除制度が存在します。

 

被相続人から相続人への、中小企業の事業継続及び相続を保護する目的のもと創案されました。(被相続人とは、相続財産を遺して亡くなった方を指します)

 

こちらの制度によって減税免除の恩恵を受けていた場合、小規模住宅の特例減税を二重に利用することはできません。

 

ただし、どちらの制度の減税範囲・割合も似通っているので、どちらを利用しても大差がありません。

 

また、被相続人が亡くなる直前に購入した物件なども「小規模住宅等における特例」の例外です。

 

被相続人が亡くなる3年以内に、事業用に宅地を購入していなければなりません。


小規模住宅等の特例とは?減税される理由をご紹介


まとめ


「相続税対策のために、不動産投資をする」人について耳を挟んだことがあるかと思いますが、上述の減税制度も一役からんでいます。

 

もちろん、特定の資産に依存することを回避するために、不動産資産を購入し資産を回避させる富裕層も存在しますが、彼らの場合は400平方メートル・800平方メートルの特例に当てはまらないケースも多いです。

 

ただし、東京・大阪の一等地の場合は800平方メートル以内であっても資産価値は非常に高くなります。安い買い物ではないのに、定年後に事業を始める人が増える理由の一つでもあります。


株式会社インサイトホームでは、山科区・伏見区の不動産情報を豊富に取り揃えております。

 

マイホームの購入をご検討の方は、ぜひ当社までお問い合わせください。


≪ 前へ| おすすめの観光スポット!将軍塚青龍殿をご紹介   記事一覧    おすすめの観光スポット!将軍塚青龍殿をご紹介|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • またみんママの本音の座談会
  • 山科愛バトル対談
  • 山科ここがイチ推しな件
  • 会員バナー
  • 会員登録がお済の方はこちら

  • 売却査定
  • 更新情報

    2020-09-14
    【オープンハウス開催】
    当社売主物件につき仲介手数料不要です
    2020年9月20~22日㈫
    13:00~16:00
    20帖以上の広々LDK♪
    ☆駐車3台可能
    2020-03-06
    【お友達ご紹介キャンペーン】
    当社にて不動産のご売却・ご購入を
    頂きました個人のお客様向けの
    キャンペーンです!

    ※適用に規定がございます。

    詳細は当社営業担当までお問合せ下さい。


    2019-10-10
    賃貸物件(居住用)

    更新情報一覧

  • 内部ブログ
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社インサイトホーム
    • 〒607-8076
    • 京都府京都市山科区音羽役出町1番地26
    • 0120-75-8877
    • TEL/075-582-8870
    • FAX/075-582-8871
    • 京都府知事 (2) 第13323号
  • 更新物件情報

    2020-09-21
    進和山科ハイライフの情報を更新しました。
    2020-09-21
    山科団地B棟の情報を更新しました。
    2020-09-21
    すみれマンションの情報を更新しました。
    2020-09-21
    パークテラス北花山の情報を更新しました。
    2020-09-21
    ルモン山科四ノ宮の情報を更新しました。
    2020-09-21
    京栄マンションの情報を更新しました。
    2020-09-21
    ベル・アーバニティ伏見桃山東の情報を更新しました。
    2020-09-21
    プレサンスレジェンド六地蔵の情報を更新しました。
    2020-09-21
    山科団地D棟の情報を更新しました。
    2020-09-21
    パデシオン山科夢ヶ丘の情報を更新しました。
  • モバイルQRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る